医療機関とダイエットの食事療法

このままでは動脈硬化になり、脂肪肝がひどい状態だと医療機関から指摘されました。食事療法をすることなりました。

PAGE LIST
医療機関とダイエットの食事療法

ダイエットの食事療法のために医療機関を訪れました。

医療機関とダイエットの食事療法
先月の会社の健康診断で、脂肪肝とコレステロール値が非常に高いと医療機関より指摘をされました。
このままでは早死にします。
とそこまで断言された私は、唖然としました。
毎日間食や甘いジュースを飲んでいたからでしょう。
また高カロリーの食事を好み、特に脂分が多い揚げ物やハンバーガーなどをよく食べていました。
長年こんな食生活をしているとこうなるのですね。先生からは少し怒った口調で言われて、すごく落ち込んでいます。

食事療法をするようにとのことで、医療機関へ先週お話を聞きに行きました。
カロリー計算をすることが大事なのだそうです。
朝、昼、夕の合計が1500キロカロリー以内にしてくださいとのことでした。
体重を減らすと自然に脂肪肝も治ります。
と言われ、体重を減らすなんて難しいことだ…そうつぶやきました。
それから毎日、カロリー計算をし規則正しい食生活を目指して頑張っている最中です。
毎回の食事には必ず、生野菜を食べることを決めています。
少しづつでもいいから取り入れることが大切です。
またなるべく油分は使わず、肉でも茹でて食べるようにしています。
塩分も気を付けなくてはならないので、できるだけ少量を守っています。

自分の心がけでダイエットにも成功できると思うので、強い意志を持ち臨まなければなりません。今までと全く違った食事ですが最初は物足らずに、夜食に手を出しがちでしたが、今は慣れてしまってすぐに満腹感を得られます。
少しは効果がでてきているようです。
まずお腹の張りがなくなりました。
空腹のときに胃が痛んでいましたが、今は大丈夫です。
脂肪肝や高コレステロールの体を早く改善したいと思います。
また綺麗に痩せて、着たい服も着たいです。
これまで制限されていたことが実現できるのかと思うと、食べたいものを我慢し、低カロリーで健康な体に変身したい気持ちでいっぱいです。
長生きしたい、健康になりたい、普通に水着を着たい、そんな思いで頑張っています。

おすすめ!

Copyright (C)2016医療機関とダイエットの食事療法.All rights reserved.